相談料・着手金無料 078-382-3531 電話受付 平日9時00分?21時00分
MENU

任意保険会社の一括払い制度と事前認定制度

1.一括払い制度

一括払い制度とは、任意保険会社が、本来支払義務を負うべき自賠責保険によ
って支払われる損害額を超過する部分の損害額に加え、自賠責保険によって支払
われるべき損害額の部分も併せて被害者に対し、一括して支払い示談代行を行う
制度です。
  一括払い制度は、あくまで任意保険会社がサービスで行っているものですが、
被害者も損害の回収が簡便に済むメリットがあり、よく利用されています。

 

2.事前認定制度

  事前認定制度とは、任意保険会社が上記の一括払いを行う場合に、その支払損
害額が自賠責保険の支払対象の可否、重過失減額の有無、後遺障害等級の有無や
程度などを事前に自賠責保険に確認しておく事前照会制度のことをいいます。
 この制度は、自賠責保険における認定と一括払いをなす任意保険会社の認定と
の間に齟齬が生じることを事前に防止することで、公平かつ適正な損害の支払い
を実現することを目的としています。
 なお、事前認定結果に対し異議がある被害者は、任意保険会社に異議がある旨
を通知し、再度認定してもらうように請求することができます。
 但し、事前認定制度を利用する場合、添付資料は任意保険会社の担当者に委ね
られることになりますので、被害者に有利な資料等が添付されないおそれがあり
ます。そこで、被害に遭われた方が自賠責保険の認定請求をする際は、被害者請

求の 手続をとられることをお勧めします。

 

自賠責保険金の請求等について不安がある方は、一度弁護士にご相談ください。

初回相談30分無料 法律相談のご予約はお電話で(予約受付時間 9:00~21:00) 078-382-3531 法律事務所 瀬合パートナーズ ご相談の流れはこちら
PAGE TOP