相談料・着手金無料 078-382-3531 電話受付 平日9時00分?20時00分
MENU

解決事例

無保険かつ飲酒・無免許運転で逮捕・起訴された相手方と示談が成立した事例

依頼者  40代,男性,会社員 後遺障害 なし受傷部位 腰椎捻挫,頚椎捻挫,左肩捻挫,背部筋挫傷結 果  物損につき,40万円の損害を認めさせた争 点  無保険の相手方にどうやって損害賠償請求するか 事故状況 運転中,後方から無免許,無保険,飲酒運転の相手方に追突された。相手方は事故後逃走。後日,警察に逮捕,起訴された。   当事務所の対応 相手方が無保険で,無免許運転および
続きを読む >>

治療費の支払いが打ち切られ,通院慰謝料にも争いがあったが,目安通りの金額で示談できた事例

依頼者  30代,男性、自営業 後遺障害 なし受傷部位 腰椎捻挫結 果  約80万円で示談成立争 点  治療費,通院慰謝料 事故状況 依頼者が自動車で停車中,相手方車両が追突。   当事務所の対応 依頼者は,事故による受傷(腰椎捻挫)が原因で整形外科への通院を余儀なくされていたところ,保険会社から治療費の打切りを告げられたことで当事務所にご来所されました。依頼者はまだ受傷部に
続きを読む >>

弁護士の介入により受任から解決まで3カ月弱で示談成立した事例

依頼者  50代,男性 後遺障害 なし受傷部位 なし結 果  物損35万円争 点  過失割合 事故状況 後方より走行してきた相手方車両が依頼者バイクを追い越し後,依頼者バイクに気付かず左折し,依頼者バイクの右側面に衝突し,バイクが損傷した。   当事務所の対応 事故発生直後から過失割合につき当事者間で争いがあり,相手方が強硬な態度をとり続けていたため,対応に困った依頼者の方が
続きを読む >>

弁護士の介入により休業損害を獲得し,先行して一部内払の支払いを受けた事例

依頼者  40代,男性、会社員 後遺障害 なし受傷部位 中心性頚髄損傷の疑い結 果  人損約120万円,物損約25万円争 点  通院慰謝料 事故状況 赤信号手停車しようと減速したところ,後方より相手方車両に追突されたもの。   当事務所の対応 事故後に数か月間休職されており,緊急性がありましたので,まずは物損請求や休業損害の内払の交渉を速やかに進め,治療中止後に被害者請求しま
続きを読む >>

弁護士の介入により過失割合を修正した事案

依頼者  10代,男性 後遺障害 なし受傷部位 右膝蓋骨骨折 結 果  約70万円(既払金除く)争 点  過失割合 事故状況 自転車で交差点を左折しようとしたところ,右手より走行してきた相手方車両と出合頭に衝突したもの。  当事務所の対応 相手方保険会社は依頼者の不注意による事故との見解で,過失割合につき相手方との間で争いがありました。その為,相手方保険会社から一括対応(治療費などの支払
続きを読む >>

主婦としての休業損害を獲得し,一部内払の支払いを受けた事例

依頼者  40代,女性 後遺障害 14級9号受傷部位 頚椎捻挫・左腕神経麻痺 結 果  270万円(内払50万円を含む)争 点  休業損害 事故状況 バイクで左折しようと減速した際,同じく左折してきた後続の相手方車両に追突され転倒したもの   当事務所の対応 事故当時アルバイトと自営業をされていたものの,事故後はケガのため休業からそのまま退職に至っていることや,完全な同居をし
続きを読む >>

弁護士の介入により過失割合を修正した事案

依頼者  50代,女性,主婦 後遺障害 なし受傷部位 なし 結 果  物損10万円争 点  過失割合 事故状況 依頼者車両が相手方車両の隣車線を同方向に走行し,相手方車両を追い越した直後,車線減少時に加害車両と接触したもの。   当事務所の対応 相手方からは当初100:0で依頼者車両に過失があると主張がありご依頼いただくこととなりました。車線減少時の事故であり,基本的過失割合
続きを読む >>

鍼灸院での治療費負担を求め,支払いを受けた事例

依頼者  20代,女性 後遺障害 なし受傷部位 左側頭部打撲症・外傷性頭蓋内出血の疑い・左中足骨骨折・左足関節挫傷・頚椎捻挫 結 果  (既払差引後)77万円で和解(示談和解)争 点  鍼灸治療費の支払い 事故状況 依頼者が自転車で信号のない交差点を直進しようとしたところ,左方向から直進してきた相手方車両右側面に衝突され,転倒,受傷した。   当事務所の対応 依頼者は特殊な仕
続きを読む >>

加害者が無保険のケースで,過失割合について争い示談で解決した事例

依頼者  30代男性 会社員 受傷部位 頚部・背部・腰部捻挫結 果  60万円で和解(示談和解)争 点  過失割合 事故状況 当事者ら車両が同方向へ走行していたところ,依頼者車両の後ろへ入ろうとした加害車両が接触し受傷した。頚部および腰部捻挫と診断され,事故により車両も損傷した。    当事務所の対応 相手方が任意保険に加入していなかったことから,早期解決と債権回収がポイントとなり
続きを読む >>

自転車に乗って走行中,交差点内で相手方車両と接触し,頚椎捻挫等の傷害を負ったが,保険会社から150万円(自賠責・相手方保険会社既払い金を除く)の賠償金を獲得した事例

依頼者  40代,女性,会社員 神戸市在住の方 後遺障害 14級9号受傷部位 頸椎捻挫,右肘・右膝打撲及び擦過傷 結 果  150万円で示談成立(自賠責・相手方保険会社既払い金を除く) 争 点  症状固定日 事故状況 依頼者が,自転車に乗ってゆるやかな坂道を下っていたところ,左方から直進してきた相手方車両と接触し,転倒した。   当事務所の対応  ご依頼者様は,まだ治療中であったに
続きを読む >>

<< 前の記事を見る
初回相談30分無料 法律相談のご予約はお電話で(予約受付時間 9:00~21:00) 078-382-3531 法律事務所 瀬合パートナーズ ご相談の流れはこちら
PAGE TOP