相談料・着手金無料 078-382-3531 電話受付 平日9時00分?20時00分
MENU

Q 脳に傷害を負った場合、どのような症状が現れますでしょうか?(高次脳機能障害)

A.
交通事故で脳が損傷されると、記憶能力の障害、集中力や考える力の障害、行動の異常、言葉の障害が生じることがあります。これらの障害を『高次脳機能障害』と言います。

脳の異変は、外から見ることはできないため、見過ごしてしまいがちです。しかし、そのままにしておくと、社会生活に支障を及ぼしてしまいますし、発見が遅れれば遅れるほど治療が難しくなります。そのため、交通事故に遭い、脳の認知機能に異変が認められる場合は、病院でMRIやCT撮影をしてもらう、神経外科等で神経心理学的検査や行動観察をしてもらうなどの診察を受けるようにしてください。そして、高次脳機能障害と診断されたら、適切なリハビリテーションにより、治癒を目指しましょう。

The following two tabs change content below.

弁護士法人法律事務所瀬合パートナーズ

交通事故の被害に遭われた場合、弁護士に相談することで、交通事故に関して受けられる賠償金額が大幅に増額するケースが多々あります。弁護士にご相談いただければ、事故直後から、医療機関における適切な検査方法や保険会社との対応方法等といった個々の被害状況に応じたアドバイスをさせていただきます。ぜひ、交通事故に強い弁護士にご相談ください。

初回相談30分無料 法律相談のご予約はお電話で(予約受付時間 9:00~20:00) 078-382-3531 法律事務所 瀬合パートナーズ ご相談の流れはこちら
PAGE TOP