相談料・着手金無料 078-382-3531 電話受付 平日9時00分?20時00分
MENU

Q 交通事故の治療に健康保険を使うことはできないのでしょうか?

A.
交通事故によってけがを負った被害者の治療費は、加害者が負担すべきものであり、公的医療保険給付の対象にはなりません。しかし、被害者は、加害者が支払うべき治療費を、被害者が加入する保険組合に一旦立て替えてもらうことができます。その後、立替払いした保険組合が加害者に請求することになるのです。

ただし、被害者が保険証を用いて治療を受けるには、手続きが必要です。加入している公的医療保険に連絡をし、「第三者行為による傷病届」など必要書類をそろえて提出します。必要書類さえ提出すれば、保険証を用いて治療を受けることに問題はありません。

The following two tabs change content below.

弁護士法人法律事務所瀬合パートナーズ

交通事故の被害に遭われた場合、弁護士に相談することで、交通事故に関して受けられる賠償金額が大幅に増額するケースが多々あります。弁護士にご相談いただければ、事故直後から、医療機関における適切な検査方法や保険会社との対応方法等といった個々の被害状況に応じたアドバイスをさせていただきます。ぜひ、交通事故に強い弁護士にご相談ください。

最新記事 by 弁護士法人法律事務所瀬合パートナーズ (全て見る)


初回相談30分無料 法律相談のご予約はお電話で(予約受付時間 9:00~20:00) 078-382-3531 法律事務所 瀬合パートナーズ ご相談の流れはこちら
PAGE TOP