相談料・着手金無料 078-382-3531 電話受付 平日9時00分?20時00分
MENU

弁護士の介入により加害者の過失割合を大幅に引き上げた事例

依頼者:70代 男性 無職 神戸市在住

後遺障害:なし

受傷部位:なし

結果:物損35万円

争点:過失割合


事故状況

 直進走行していたところ,停車していた相手方車両が急に右折発進してきたため,依頼者車両の左後方と相手方車両の右前方が衝突したもの。


当事務所の対応

 当事務所にご来所いただくまでは,相手方保険会社から,具体的な説明も無いまま,過失割合について依頼者3割,相手方7割との提示がなされており,事故状況から到底納得できるものではないが,どのように交渉を進めたらよいか分からないということでご相談にお越しくださいました。


 お怪我はされていなかったので,物損について交渉を依頼されました。

 弁護士が事故状況について丁寧にお話を伺い,相手方が合図もなく停車状態から急に右折発進し,依頼者側では事故を回避することが非常に難しい態様であったことを主張しました。
その結果,依頼者1割,相手方9割まで過失割合を有利に変更することができ,依頼者に有利な示談が成立した。


 また、迅速に対応したことにより、受任から4カ月以内で示談が成立しました。

 

 

解決事例の最新記事

非該当の最新記事

初回相談30分無料 法律相談のご予約はお電話で(予約受付時間 9:00~20:00) 078-382-3531 法律事務所 瀬合パートナーズ ご相談の流れはこちら
PAGE TOP