相談料・着手金無料 078-382-3531 電話受付 平日9時00分?21時00分
MENU

弁護士の介入により休業損害を獲得し,先行して一部内払の支払いを受けた事例

依頼者  40代,男性、会社員

後遺障害 なし
受傷部位 中心性頚髄損傷(の疑い
結 果  人損約120万円,物損約25万円
争 点  通院慰謝料

事故状況

赤信号手停車しようと減速したところ,後方より相手方車両に追突されたもの。

 

当事務所の対応

事故後に数か月間休職されており,緊急性がありましたので,まずは物損請求や休業損害の内払の交渉を速やかに進め,治療中止後に被害者請求しました。自覚症状は一部残っていましたが他覚的所見はなく,後遺障害は非該当でした。医師面談による意見照会,異議申立てを経て,示談しました。

 

 

上肢(肩、腕)の最新記事

解決事例の最新記事

初回相談30分無料 法律相談のご予約はお電話で(予約受付時間 9:00~21:00) 078-382-3531 法律事務所 瀬合パートナーズ ご相談の流れはこちら
PAGE TOP