相談料・着手金無料 078-382-3531 電話受付 平日9時00分?21時00分
MENU

むちうちの通院慰謝料について、弁護士が裁判基準で交渉し、損害賠償が増額した事例

30代男性 会社員


事故発生の状況

依頼者の車が交差点で信号待ちをしていたところ、後ろから車に追突をされ、むちうちになってしまいました。保険会社の示談提示額が妥当かどうか知りたいということで、当事務所にご相談がありました。


当事務所の活動

保険会社からの示談提示額を確認したところ、本来受け取れるはずの金額から比べ、大幅に少ない金額であることがわかりました。弁護士が依頼を受けて、保険会社と交渉した結果、最大補償である裁判所基準で和解することができました。依頼から解決まで2ヶ月というスピード解決でした。


解決のポイント

交通事故の損害賠償において、保険会社は本来受け取れる金額よりも大幅に低い金額で提示してくる場合がほとんどです。弁護士にご依頼いただくと、最大補償である裁判基準で交渉をするので、多くの場合、賠償額が上がります。

 

解決事例の最新記事

首(むちうち)の最新記事

初回相談30分無料 法律相談のご予約はお電話で(予約受付時間 9:00~21:00) 078-382-3531 法律事務所 瀬合パートナーズ ご相談の流れはこちら
PAGE TOP