相談料・着手金無料 078-382-3531 電話受付 平日9時00分?20時00分
MENU

自賠責被害者請求1度目は非該当だったが,異議申立をし,14級の認定をつけることに成功した事例

依頼者  30代 男性 会社員 兵庫県在住   

結 果  既払金を除き約210万円にて示談(総額約340万円)
争 点  後遺障害について

後遺障害 頚部捻挫

受傷部位 頚部
事故状況 信号待ちのため停止していたところ,2台後ろの車が玉突き事故を起こし,巻き添えになった。

      

当事務所の対応

 保険会社が治療費の打ち切りをしてきたため,後遺障害等級申請の手続きをすることにしました。
 一度目の自賠責被害者請求は非該当でした。そこで,当方で画像鑑定を依頼し,鑑定書を基に客観的な医学的所見が存在していることを主張する異議申立をした結果,14級の認定がつきました。
 14級の認定をふまえた示談交渉をすることができたため,示談金も大幅に増額させることに成功しました。

解決事例の最新記事

首(むちうち)の最新記事

初回相談30分無料 法律相談のご予約はお電話で(予約受付時間 9:00~20:00) 078-382-3531 法律事務所 瀬合パートナーズ ご相談の流れはこちら
PAGE TOP