相談料・着手金無料 078-382-3531 電話受付 平日9時00分?21時00分
MENU

和解金支払いを滞らせた相手方に対し,強制執行して満額回収することに成功した事例

依頼者:50代 男性 会社員 神戸市在住 

結果:約23万円にて裁判和解後,強制執行し約24万円回収

争点:和解金回収


事故状況

 駐車場通路で停止中,相手方車両が逆突してきた。

 

当事務所の対応

 依頼者は幸いなことにケガはなく,物損の交渉についてご依頼されました。相手方は当初より依頼者車両の修理費を一括で支払うことは難しいと言ってきたため,示談や裁判をしても満額回収できるかどうか不透明でした。


 そのため,示談を具体的に進める前に,相手方の勤務先等を確認しておきました。示談では話が進まなかったため,すぐに裁判へ手続を移行したところ,相手方はすぐに和解に応じてきました。分割での裁判和解のところ,相手方は2回分支払った時点で支払いが滞り,連絡も絶ってしまいました


 そのため,相手方の給与差押の強制執行手続きへと移りました。強制執行には,他にも預貯金を差し押さえる方法もあり,預貯金についても裁判で聞き出しておりましたが,相手方の場合,当初よりまとまった支払いが難しいと話していたため,複数回の分割になっても,確実に回収できる給与差押の方法を執りました。


 その結果,第三債務者より遅延損害金や執行費用も含めた金額について,満額を回収することに成功しました。




解決事例の最新記事

非該当の最新記事

初回相談30分無料 法律相談のご予約はお電話で(予約受付時間 9:00~21:00) 078-382-3531 法律事務所 瀬合パートナーズ ご相談の流れはこちら
PAGE TOP