相談料・着手金無料 078-382-3531 電話受付 平日9時00分?20時00分
MENU

左肩疼痛、可動域制限残存から12級相当の後遺障害を負った件について、保険会社の当初の案から最終的に2倍近く増額された金額(約900万円)で示談した事例

依頼者:50代女性・家事従事者(主婦)

事故状況:自転車を運転中、後方から自転車で追突され負傷した事案

後遺傷害:左肩疼痛、可動域制限残存から12級相当

 

結果

約900万円で示談成立(示談交渉)

 

当事務所の対応

当初、被害者の方が保険会社から提示を受けた金額は、約470万円でした。その後、当事務所に相談に来られましたので、示談金額を検討した結果、後遺障害慰謝料と逸失利益を中心に大幅に増額される可能性がある旨アドバイスをしたところ、相談者が御自身で交渉され、680万円の示談案が提示された段階で、当事務所に依頼がありました。

 

その示談案を再度検討した結果、休業損害、後遺障害慰謝料、逸失利益について、まだ増額の余地がありましたので、当事務所の方で交渉したところ、約900万円で示談成立となりました。
保険会社の提案を鵜呑みにせず、弁護士にご相談・ご依頼いただいた結果、当初の2倍近い示談金額が獲得できました。

上肢(肩、腕)の最新記事

解決事例の最新記事

初回相談30分無料 法律相談のご予約はお電話で(予約受付時間 9:00~20:00) 078-382-3531 法律事務所 瀬合パートナーズ ご相談の流れはこちら
PAGE TOP